昨日ニコニコ超会議(以降:超会議)のブースでマジック&催眠術ショーをそぉてんさんとやりました。

 

本日も12時からやりますが、恐らくこのブログを読んでから存在に気がついた方は来れないかもしれませんね…

 

超会議のブースでは投げ銭が禁じられているということで、ブースでの参加が終わってからは海浜幕張駅でストリートパフォーマンスをすることになりました。

 

超会議でのブースも駅前もどちらもストリート形式だったわけですが、本格的にストリートパフォーマンスをやったのはこれが初めてだったりします(^ρ^)

 

そぉてんさんがストリート慣れしていたのが幸いし、初めてにしては楽をすることが出来ましたし、色々と知らないノウハウを見ることが出来たのはとても為になりましたヽ(=´▽`=)ノ

 

路上は人集めが大変だと実感。

 

本格的とは言えないストリートをしてた時は、知人相手に見せていたら何となく人だかりが出来て結果的にストリートマジック形式になっただけで、今回のように最初からストリートでやるという前提で客寄せからやるというのは初めての体験でした。

 

客寄せの殆どはそぉてんさんにやってもらい、私は来た客にマジックを見せるという役割分担だったので楽だったんですけどね(笑)

 

客寄せだけが大変で、客が集まってからは普段とあまり変わらないノリで出来ることも判明。

 

特に20人前後集まると私としても非常にやりやすいです。

 

基本的に、私もそぉてんさんも客の引き止め率(という言い方が適正であるかは別として)が高いようで、最初に来た客は待ち合わせなどの用事がある場合を除き基本的に最後までいて貰えるケースが多かったです。

 

 

ストリート形式と聞いて、どういう準備をすべきかあまり分かっていなかったので、大体の集まる人数だけを聞いて用意したのは若干の失敗でした。

 

20人前後という話だけを聞いて、クロースアップというよりはサロンよりのネタを多めに用意していたのは良くなかったです。

疎らに来る客に対してはクロースアップマジックで対応しなければ行けないのは少し考えたらわかったはずなんですけどね…

 

他に分かったことは、ストリートで寄ってくる客の心理はどうやら普段相手にしている客とは違うということ。

 

どうもウケるポイントが普段のお客さんと違うようで、はっきり言ってしまうと超会議でのブースは感触があまり良くありませんでした。

 

その後にやった駅前ではそこそこ上手くやれていましたし、実演時間の割には実入りも悪く無かったのですが、これは恐らく、慣れた、からですね(^ρ^)

 

駅前では2回に区切ってやりました。

2回目は残念ながら雨で中断することになってしまったのが悔やれます。

 

1回目2回目共にマジック少なめの催眠術多めでやりました。

路上での催眠術は私としては初めての試みで、どういう風になるか非常に興味がありました

 

興味?失敗する心配はなかったのか?という声が聞こえそうですが、ある程度の人数を相手にして催眠術を掛けることが出来ないというビジョンは自分の中にはありませんのでね…

 

今までの経験から言って失敗はありえません。

 

催眠術はウケました。

 

1回目は初めてということでややぎこちなさはあったものの、デモンストレーションとしては十分なことをやれていましたし、2回目はストリート問わず過去最高の出来では無いかと思いました(注:そもそも多人数相手にやる経験がほぼありませんw)

 

2回目は私が最初の導入をしたのですが、ある考えから今回だけ幾つかの工夫を取り入れ、それが見事にヒットしたようで、25人前後いた客の大体半数が同時に手が離れなくなるという体験をすることとなりました。

 

結局、雨で中断せざるを得なかったのですがね…

中断したにも関わらず投げ銭が予想外に入っていたので余計に悔やまれました。