こんにちは、CTです。

マジシャンに限らず幅広い世代に、さらに観光客にも人気のある100円ショップ。マジシャンの皆様はご存知の方がほとんどでしょうが、様々な商品の中に初心者から出来る簡単なマジック商品があります。

キャンドゥやダイソー、セリアなどのショップによって置いてある手品は違い、置いてあるマジックがわかっていてもついつい寄ってしまうマジシャンは私だけではないでしょう。

今回、私久しぶりにダイソーに行ってみたところ新作がバンバン入荷していたので、気になったものをいくつかレビュー形式で紹介していこうと思います。あとこのレビューは、箇条書きだったりそうじゃなかったりします。

太字が箱に書いてあるタイトルで、横の星は私個人のお気に入り度です。


サイコロが一瞬で増える ★★★☆☆

ケースの中の大きめのサイコロが、小さいたくさんのサイコロに分裂してしまいます。

パッケージとタイトルでわかる方は多いと思います。テンヨーのクラッシュダイスですね。ここではあえて権利関係の疑問に触れず、本家と比べながらレビューをしていこうと思います。

短所

・変化前のサイコロがしょぼい。  プラスチックの上に紙が張られて出来ています。黒地に白と赤の目が描かれていて、何度か使用すると角が白くなっていっていくのが目立ちます。

・必要な”力”が弱い。 ぼかしながら表現するのが難しいですが、”力”あるじゃないですか。これが弱いので、振る練習をして感覚をつかんだ方がよさそうです。

長所

・ケースのクォリティはまぁ良い。 本家と違ってギミック取り外しが出来ないため手渡せないが、パット見は本家さながらのクォリティに見えました。

手のひらでステッキが動く ★★★★☆

手に持ったステッキが、グググッと動きます。

短所

・地味。 これは仕方ないですね。

長所

まず、このステッキ以外には何も使わないところが意外と気に入りました。普通にウォンドとして使うことができますし、途中で小ネタを挟めるウォンドと考えたら結構いいかもしれません。

 

飛び出すフラワー ★★★★☆


なぜか植木鉢とステッキを持って現れたマジシャン。次の瞬間、植木鉢に花が出現!

 

短所

・例の”力”が足りないのか、出現した後少しの衝撃で花が倒れてしまいます。

長所

・コスパは良い。花は横への広がりはないが思ったよりはキレイです。良くも悪くも、この羽の花はマジック用品感がありますから非マジシャンがこれを披露したら「ちゃんとした手品屋さんで買ったのかな」と思われそうな仕上がり。(これは褒めてるつもりです。)宴会芸として手品を安価で探す人がいたら勧めてしまうかも。

ドッキリ!カッター ★★★★★

カッターで指を深く切りますが、指は無事です。

マジック商品というよりドッキリの商品として置かれているので、店舗によっては離れた場所に置いてあるかもしれません。言わずと知れたナイフスルーアームです。見た目がどうみても普通のカッターです。仕掛け部分を全く隠さないつくりになっています。切れない偽物の刃ですが、仕掛けのところ以外はまるで本物のカッターです。

 

手の中を透視 ★★★★★

謎の球がどちらの手にあるかを当ててしまいます。

長所

・常にマジシャンの手が空であることが見せられる。

・かなり不思議。100円マジックの現象とは思えない。

これを、歴こそ長くないですがマジックをしている友人2人に見せましたが、なかなか良いリアクションを得ることができました。全くタネがバレる気配がなく、早く教えろと半ギレされるほどでした。3000円以上払ってこの商品が来ても、私なら満足しそうなレベルでした。100円ですが満足度が高いです。

この手のマジックを買った事がなく元のマジックを私は知らなかったのですが、調べてみたところどうやら「Mental Power Ball」というマジックのようで、有名なマジックだからか画像検索するとマジック的にアウトな画像がたくさん出てきました…

短所を書いていきます。

・そもそも100円ショップで売って良いレベルのものなのかという不安。

・ギミックを付ける場所が特殊なおかげでバレにくいが、その場所のせいで動きが若干不自然になるのであやしまれるかも。


レビューは以上です。”ドッキリ!カッター”と”手の中を透視”は特にお気に入りです。

100円マジックが大進化を遂げていて正直驚きました。アタリもハズレもなんだかんだ100円だと楽しいので、ぜひみなさんもたくさん試してみてください。