最近では実際に生でマジックを見ることが多くなりましたが、それは1年前からの話で、それ以前はビデオ通話などの画面越しで見ていました。

 

以前もお話ししましたが、そもそもマジックを見るようになったきっかけはニコニコ生放送の配信中に、マジシャンの人からビデオ通話がかかってきたことでした。

その日からマジックをビデオ通話で見ることが増えたという流れです。

 

私がまだ何の知識もなく、それこそアンビシャスカードを見てものすごく驚いていた時はすべて画面越しだったのです。なんやかんやあり、解説を見たり聞いたりと無駄に知識がついていったきっかけもそのビデオ通話だったわけですが…。(と言っても一部のみで、知らないことが山ほどあり、それを見た時には驚きます。笑)

そこからなんやかんやありマジシャンと実際に会う機会があって数人のマジックを見ました。サロンの手伝いをしているとマジシャンや催眠術師の訪問なども有り最近ではさらに実際にマジックを見る機会は増えたような気がします。

 

 

画面越しに見るマジックと実際に目の前で見るマジック、どちらも同じマジックですが印象が違います。

 

画面越しはどちらかと言うと、やはりテレビのように見えるので、”実際に見た”という感動があまりありません。そして、やはり画面越しとなると何が起きているのかイマイチ分からない…と言う場合も画質や状況によってはありますし、ラグがあったり画質の粗さから疑いを抱く人は多そうな印象です。

しかし、私のようにテレビでしかマジックを見たことが無いという人にとってはとても嬉しいもので、”自分のためにマジックをしてくれる”という事に特別感があります。テレビ番組などで見ていたマジックが、自分の為に披露されているという状況だけでウキウキしてしまうものです。

少し違うかもしれませんが、お笑い芸人がビデオ通話越しに自分に向けてネタを披露してくれているような感覚でしょうか…。

なんだか少し特別な空間な気がします。

 

 

次に、実際に生で見るマジックの場合。

画面越しで見るものではどうしても現実味が無いので、実際に見た時は迫力があります。それと、不思議さも大きいです。きっと自分の目で実際に見ているのに、と言う気持ちになるからだと思いますが。

 

しかしやはり実際に見るマジックは演者の技量が顕著に現れるので、純粋に楽しむというのは難しい部分もあります。

堂々と”マジックを見た”と言えますし、自分の為に披露してくれるという環境であれば生で見ることが出来るとさらに印象には強く残ります。

 

 

実際にどちらも楽しい!という結論なのですが、見ている側の印象の違いはあります。

特に自分の自由度の差があります。当たり前と言えば当たり前なのですが…。

 

まず画面越しの場合「好きなところでストップと言ってください」と言うように、声の指示でしかこちらが何かを選んだり決めることが出来ません。その上ラグがあるので、本当に自分で選んでいるのか、マジシャンが好きなところで止めているのかは知る由もありません。

また、私側はネットでは一切顔を出さないと決めているので、こちらの表情を読み取って~などメンタリズム的な見せ方もできません。

 

対面でマジックを見る場合はそれが無く、自分の指で選ぶこともできます。(実際に自分で選んでいるのか”選ばされている”のかは分かりませんが…。)

ラグももちろんありませんし、お面などをかぶっている様な状況でない限り顔も見えるので、メンタリズム的な見せ方もできます。

 

 

これは余談ですが、動画マジックは得意ではありません。これは完全に人によると思いますが、私は元々ものすごくマジックが好きと言うわけでは無く、どちらかと言えば「マジックか…そういえばそういうものもあるな…。」という程度の認識だったため、自ら進んで動画を見るという事がまずありません。知識を付けたのも、マジシャンが見ているDVDを一緒に見るだとか、練習中に一緒に会話しているだとか、練習台になった時に見せ方の相談をされて知るだとか…。

そもそもマジックを見る時もそうで、私から「見せて」という事は早々ありません。「見せられている」という状況が多いと言いますか、とにかく自分の意志で見るという事は早々ありません。

こんな記事を幾つか書いておいて言うのもなんですが、私は特別マジックを好きと言うわけでは無いので、「強制的に見せられる上に誰にやってるのかも分からない動画マジック」は得意ではありません。”画面の前のあなたに向かって”と言う演出もあると思いますが、その対象は私だけではないので、希少性が無いというか、上で述べた何だか特別な感じの空間と言うものが無いのであまり価値を見いだせないと言いますか…。(ブラウザをそっ閉じすることが殆どなのできちんと見たことはありませんが。)

逆に「良いからとりあえず俺のマジックを見ろ」と書いてある動画なら「おっ!どれどれ~!」と見る事はあります。

 

 

 

画面越しだとみんなあらゆる画面越しならではの手を使うので、全員が上手く見えるという点が非常に強みになり、画面をメインとしている人によると、対人よりプレッシャーは少ないそうです。

対面だとフェアな感じがするのと、実際に見たという感動が大きいです。また、不思議感も強まります。そして不思議なことに、対人をメインにしている人は対人の方が楽だと言います。

慣れですかね…?

 

 

個人的に好きなのは対人ですが、一概にどちらが良いとは言い難いです。

 

 

 

(Alice)