あけまして!!おめでとうございます!!!皆さん!!新年ですよ!!!!

どんな一年にしていきますか!!どうしますか!!抱負は決まりましたか!!

私はこれから考えます。というか考えながら書きます。どうも月ノ風です。(タイミングがおかしい)

 

大体新年には抱負を述べるというこのルーチンなんなんだろうね、考えるけどさ

あ、なんか「自分こんなんっす」って報告くれてもよろしくってよ!

抱負だけど、とりあえずこのブログは対マジシャンって事でマジック関係のを書きましょう。

まぁ当然ながら(?)魔法を求めることでしょうねぇ…あと、ちょっとはなんか活動したいかなぁ…どこぞの配信サイトでマジックやりますーみたいなんでもいいんだけど、手を動かさなさ過ぎて酷いことになってるんで…

いざやる時になってパームでゴリ押しするしかないみたいな感じになっちゃってるから…フォースとピークとパームでいいじゃんみたいな脳筋マジシャンになってるから…

そこらへんどうにかしたいなとは思ってます。そのためには自分が求めてるものの形をある程度は捉えられるようにならないとなぁって

そんなん考えてもう半年以上使ってるんですけどね()

 

ちょっとこれだけで終わらすのも心苦しさあるんで、追加でかいてみましょうか。

私が昨年考えてきたことをちまちまポイントだけ抜き出して書いていきます。

 

私にとってのマジックですけど、「なんでもないことを不思議にする」もので、その使い方は「現実感の破壊」です。

魔法は生き物に似ていて、居場所は心の中で、私は客の心の中にある魔法を「借りる」ものと思って手順を考えています。

客の現実感を壊すために客の魔法を借りる。相当負担を掛ける感じしますよね。

私が目指す魔法使いは、魔法の使い方をリードする者で、それが可能な空間を支配する者です。

支配者として穏やかで安心できる空間を生み出し、魔法を借りて非現実を提供するというのが今の私の理想像です。

 

結構難しいです。これは「安心できる」という空間を作るにはどうすればいいのかとか広がっていくんですけど、そのためになにをすればいいんだろうってとこで躓きます。イメージとしては調律なんですけどね。

いや、理想を諦めてよくあるマジックとしてなら幾つか手段はあるんですけど、私がつくりたい非現実にとって無駄にならない調律ってどうしたらいいんだろうって

実のところヒントはここにあるだろうなってものもあるんですけど、果たして本当にあるのか…

まぁ、これがこの一年でどう変化するのかですね。強化されるのかもしれないし壊して再構築するのかもしれないし。

来年までここで書くのが続いてたらこれを読んで比べることが出来るね!()

 

今のところは願望を詰め込んである程度の形にしようとしてる段階です。

通用するかどうかではなくて通用させるために色々こねくり回してる状態なわけです。ここから現実にぶつければ通用せずに削り取られていく部分も出てくるでしょうし、変更しなければいけない部分が多く出るでしょう。果たしてどうなっていくかですねぇ…

まぁ、まずは取りあえずの形にしたいです。これだけ時間使ってまだ一つもできてないんでね…

今年は今より少しでも理想に近づける刺激があればいいなぁって思ってます。

 

皆さんも実りある一年になるといいですね。

(月ノ風)